表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 正義は勝つか?

<<   作成日時 : 2007/09/14 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日ふと考えた。
「正義」と「悪」が戦った場合、いつかは「正義」が勝つもんだ、と小さい頃から教えられてきたけど、本当にそうなんだろうか?
私は、うちの担当部長(私の上司)と不倫している40歳の魔女に目をつけられて、結構な頻度で意地悪をされている。部署の皆も魔女の横柄な振る舞いに辟易としてるし、魔女のせいでノイローゼになった人も一人じゃ二人じゃない(派遣社員は退職に、正社員は休職に追い込む)。でも、誰も彼女にはむかわない。女の人達は@妙に大人で諦めている、かA勇気がなくて言い返せない人が多い。男の人達はサラリーマンなので、上司に逆らわない(そもそも、魔女の攻撃の対象は女性なので、そこまでひどい被害は受けていない、という理由もあるかもしれない)。でさ、私一人で、魔女の身勝手な行動に対してチクリを苦言を呈したり、時にはガブッと噛み付いたりしてるんだけど、果たして勝ち目はあるのだろうか?
卑怯じゃない戦い方を選んで正論=正義を振りかざしている限り、どんな汚い手を使ってでも勝つために・自分の利益のためだけに、なりふり構わず(他人の不利益は考えずに)戦う相手=悪には勝てないのではないか?
よく考えてみると、「正義」と「悪」が戦って最後に「正義」が勝つケースって、今まで黙認していた「正義」の心を持つ周囲の人々が、「正義」サイドの味方についてくれた場合であって、「正義」と「悪」が一対一で戦っている間は「正義」には勝ち目がないんじゃないか、と思う。
ということは、今の私に勝算はないのか?

なんだかやってらんない気持ち。

30歳になった時に、結婚するアテがなければ、転職をしよう。生き方を変えよう。
東証一部上場企業といってもメーカーだし、仕事の割りにお給料が安い。同じ会社の中でも経理の先輩なんかは、楽そうだけど、外資金融や商社に勤めている友だちは、私と同じ労働時間だけど、私より全然お給料がいいし。もっと効率よく稼ぐ、もっとお給料を重視した仕事を選ぼう。やりたい仕事があるわけじゃないし、効率性を重視するのだ。そのためには、自分を磨いて市場価値の高い存在にならないと。頑張ろう。

お給料はそこそこでいいからゆっくり平穏に暮らしたいな、と思ってメーカーを選んだんだけど、実際はお給料はそこそこでも仕事の負荷はかなりあるし、割りにあってない。そりゃ、世間一般の人に比べたら私は結構稼いでいるんだろうけど、同じ大学の友人達を見ていると、やっぱり…ね。

さ、良く寝て潜在意識を整理・消化しよう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正義は勝つか? 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる