表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 部屋整理の週末

<<   作成日時 : 2008/02/04 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この週末は、最近マイブームの部屋掃除をした。
長らく手をつけていなかった棚の整理を重点的に。
でも、色々整理したり捨てたりするんだけど、あまり体積は減らないね。
だから部屋の見た目はあまり変わらない。
でも心は少し軽くなった気がするよ。
大学時代の彼との思い出の品とかが後生大事にしまってあって、みつけて思わずギョッとしてしまった。ほとんど読み返すことなくゴミ箱へGO。心がすっきりした原因はコレを捨てたことが一番大きかったのかも(笑)。
あとね、ダンボールに入れたままずっと玄関に放置していた読み終えた本たちも、BOOKOFFの宅本集荷サービスに引き取ってもらった。これで玄関もすっきり。玄関がごちゃごちゃしていると、いい運気が入ってこないというし、とりあえずよかった。
これだけ整理して、でもやっぱり部屋の中がすっきりしないとなると、やっぱりもう一度洋服たちを整理するしかないね。洋服をもっと減らして(これでも随分整理したんだけどな。70リットルのゴミ袋で2袋は捨てたもん)、今ある洋服たんす(引き出し)を一つなくしたい。んでもって、パソコン用デスクを置きたいな。って、そうやって空いたところに物を置くから、ごちゃごちゃするんだって先輩から言われたけど。

昨日、テレビを観ていたら、意外とバレンタインチョコを手作りする人が多いとわかった。アンケートされたうちの7割くらいが手作りするそうだ。私は・・・彼はチョコ食べると肌が荒れちゃうから、チョコは控えてるって言ってたし、高級なチョコをちょこっとあげようかと思っている。でも手作りチョコとか好きそうなタイプだし、どーしよっかなぁ。。。

小説を書きたいなら、まず自分の思い出とか喜びとか悲しみとか恨みとかを全部忘れたほうがいいらしい。難しいね。小説って自分の経験の延長上で書くものかと思ってた。

イメージすることのポイントは、非現実的なことであっても、かまわずイメージすることらしい。たとえばさ、「お金が沢山欲しいな」と思っても、「楽してお金が入ってくるわけじゃない。それなりの職業につかなきゃだし、それなりに一生懸命働かなきゃだし…」って普通は思うじゃん。そうするとね、「それなり」の通りにしかならないんだって。「自分が好きなことをやって、毎日楽しくって幸せで、それでお金もがっぽり入ってくる」って思わないとダメなんだって。昨年のクリスマスパーティーで会った通販化粧品会社の社長さんがそう言ってた。彼は今、東京ミッドタウンに住んでるんだよ。会社は世田谷。奥さんとお子さん二人の温かい家庭も持っているのだ。仕事もますます軌道に乗っている感じ。彼から言わせると、私はイメージする力は強いが、イメージの仕方がよくないらしい。これからは彼から言われたことに注意してイメージしようと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
部屋整理の週末 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる