表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の岐路に際して

<<   作成日時 : 2009/03/22 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「今日はいい日だ」
1日40回以上、言葉に出したり、心で思ったりするといいらしい。
最近読んだ斉藤一人さんの本からの教え。

今、私、多分人生の岐路だわ、とつくづく感じています。
立て続けに4回以上お誘いを断っていた例の御曹司と、いよいよ今週会ってこようと思います。
4回断ってても、めげずに電話やメールをくれ続けた御曹司。
「なんでそんなに、この私を気に入ったんじゃ?」と今でも不思議だけど、
そこまでしてもらえるって、とてもありがたいことだよね。
会社の上司のことで、ずーっと悶々としていた私の相手を粘り強くしてくれる。
普通、こういう状態の女って面倒だろ!と思うんだけどね。
そうこうしているうちに、「ああ、この人って本当にいい人だなぁ」ってしみじみ思えた。
1ヵ月以上会ってないので、おぼろげな御曹司のイメージではあるけど、
「この少し恰幅のいい身体も、クマさんみたいで可愛いわ」って思えそうな気がするかも…
という、ひと筋の期待あり。

あとね、友だちからの言葉。
「学齢・経歴・収入がそこまで揃っている御曹司が、アンタごときを選ぶ理由ってわかる?
それは彼が外見にコンプレックスがあるからよ。もし、その御曹司が福山雅治バリの外見だったら、
アンタなんて相手にするわけないじゃない。その御曹司は自分の程度がよくわかっている。
あんた自身も自分の分相応の相手はどういう人なのか(果たしてそんな高望みできる身分なのか)、
ちゃんと考えたほうがいい。」
この言葉、響きました。納得しました。とっても腹に落ちました。

私、今人生の岐路だわよ。このチャンスを受け入れるかどうかで、大きく流れが変わる気がする。

仲良しの美容師さんも言ってた。
「その御曹司が、代々続く由緒正しい政治家の家だったりすと、確かに庶民の子が嫁ぐのは
難しいかもしれないけど、彼は二代目社長な訳でしょ?要は成金。成金の家になら、庶民でも嫁げる。」
そうだよね〜。わかるぅ〜。

とりあえず、今週木曜に会う予定。私は御曹司の外見を許容できるだろか。乞うご期待!
桜の季節だし、夜桜見物したいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生の岐路に際して 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる