表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ぜーんぶ消したよ

<<   作成日時 : 2009/09/22 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ケータイに入ってた
・彼と二人で撮った写真
・彼の写真
・彼が撮って私に送ってくれた写真
・彼が撮った私の写真
・二人で行った場所の写真
・彼に送った大切なメール
・彼に送った最後のメール
なかなか消せなかったものたちを、さっきぜーんぶ捨てました。

彼が、「好きなことをやっているだけじゃ、お金は稼げない、ってことを君に教えるということも、僕が君と出会った一つの意味だと思ってる」って言ってたなー。
彼は、好きなことを仕事にして、苦労している人だったから。
彼からすると、私が今の安定して稼げる仕事に不平不満を言っているのが、腹立たしかったのかもしれない。せっかく恵まれた環境にいるのに、贅沢を言っているように見えたんだろうな。
でも、当時の私はそこまで彼の気持ちを考えられなかった。
好きなことをやる、って自分で決めて選んだ道なのに、大学院に通ったりして言い訳を作っている彼にイライラしてた。
だから、「私はちゃんと働いているんだし、愚痴くらい言わせてよ」って思ってた。
でも今振り返ると、今まで付き合った人の中で、一番私の事を考えてくれた人だった。とても、真面目で誠実な人だった。少し俺様系だったけど、面白くて賢い人だった。コンプレックスだった私の太い指を、一番褒めてくれた。母性を感じる綺麗な手だね、って言ってくれた。一生懸命努力して手に入れたはずの学歴も、恋愛や仕事ではマイナスになることが多くて、ずーっとやるせなく感じていた気持ちを、自然と察して理解してくれた。「君が努力して勝ち取ったものは、とても素晴らしいものだね」って肯定してくれた。
何も言わなくても、しっかり理解して受け止めてくれる人だった。
今でも、たまに彼の名前を心の中で呼ぶことがある。長い間のクセだからね。。。

彼と出会えたことに感謝。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぜーんぶ消したよ 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる