表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜在意識とか、そういうもの・・・

<<   作成日時 : 2011/07/19 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は、4日間泊まり込みで研修。
最初は、「この忙しい時期に、なんで4日間も研修?!」と思ってたんだけど。
また、研修最初の挨拶で、6人中私以外の5人全員が既婚・子持ち(すべて男性)で、心が折れそうになったんだけど(笑)。
終わってみると、とてもいい研修だった。
危なくない自己啓発セミナーみたいな感じ。
4日間も泊まり込む意味がわかったよ。
あの、なんにもない場所で、仕事からも生活からも離れて、自分のことだけ考えて過ごす時間。
独身の私だったら、ちょっとした連休があればできるじゃん、と思うかもしれないけど。
やっぱり部屋にいたら、掃除しなきゃ、洗濯しなきゃ、ご飯は何にしよう、ちょっと雑誌を読もうかな、ってなっちゃう。
でも、最寄のコンビニまで10分もかかるような場所で、テレビと新聞以外の情報源は一切ない。そんな場所だからこそ、集中して自分のことを考えられたんだろうな、と思う。

あとね、一緒のチームだった人たちがすごくよかった!外部講師の先生も。人事のおじさんも(最初はイマイチ…と思ったけ)。
すごく素直に自分をさらけ出せて、すごく一生懸命に人の意見を吸収しようとする人が2人いて。その人たちが、みんなの羞恥心とかプライドとかを払しょくしてくれた感じ。特にSさん。すごかったかなぁ。ぶっちゃけ、その人が結婚してなかったら、アプローチしちゃってだんじゃないかと思うくらい、すごく惹かれた。

今回の研修でわかったこと。

「男の人って優しいんだな」←この言葉に集約される!!

○私は愛されていいんだ。
○男の人に頼れば、いつでも助けてもらえるんだ。
○男の人は敵じゃない。

○今の私の働き方(ふるまい・話し方等)でいいんだ。
○今の私の働き方は、男の人を蹴散らしているわけじゃない。

これまでの私は、どれだけ高い評価をもらっても、「私が女だから(おまけしてもらっている)に違いない」「一人の人間としてではなく、女だから評価されているんだ」と勝手に思い込んでいて。
周囲の男の人たちが、ガシガシ働く女性を見てアレルギーを起こしているのは、そもそも「女という性そのものに差別意識があるからだ」と思っていた。
だから私は、男性社会の中で浮かないように浮かないように、ビクビクしていて。これ以上、頑張るのが怖かった。
これだけブレーキを踏んで仕事しているのに、なぜだか評価はうなぎのぼりで。これ以上本気をだしたら、男性に引かれちゃうんじゃないかって。女の幸せがどんどん逃げていく気がして。自分が頑張ることで、周囲から頭一つ二つ出てしまって、ますます目立ってしまうのが怖かった。
気の強い私には、私が「あんなん、なりたくないわぁ」と忌み嫌う、“ガシガシと髪を振り乱して働く女性”と同じ素養を、自分が持っていることも十分わかっていたし。これ以上頑張ったら、自分が忌み嫌う下品な女性になっちゃう、と思って怖かったんだ。
でも、そうじゃないんだよね。
私が勝手に、「女だから女だから」って負のスパイラルへはまっていただけで。
今の私は、男性社会の中でも、浮かずに、ちゃんと調和して働いている。
今の私のままでいいんだ!ってことがわかって、心から嬉しかった。安心した。大満足。

こずえさんから、「心のブレーキ踏むにも、体力つかうんだよ」って言葉、すごく実感。
私はもっと走っていいみたい。
なんだか、ラクになったよ。

一緒のチームだった男性陣がみんな口ぐちに、「今のままでも十分美しく働いていると思いますよ」「研修での発言や進め方を見ていても、お仕事できるのはわかります。今の評価は正当なものだと思いますよ」って言ってくれて。研修以外の時間帯にわざわざ足を止めて、そういう言葉をかけてくれた。チーム全員で、私のやり直し課題に付き合ってくれたりもした。みんな、それぞれ自分の課題で考えるところがあるはずなのに。
男性の優しさにじーんと来てしまった。
私、ここ数年の自分の職場環境のせいで、完全に男性不信になっちゃってたみたい。
みんな優しかった。感謝感謝。ありがとうございます。

あとね、チームの人たちの率直な言葉に、嘘がないな、と思えて安心できたの。
彼らが言ってくれた言葉↓
 ・確かに女性の総合職って、ヒステリーだよね。
 ・うちの職場の女性総合職は、みんな働かない。
 ・うちの職場には、女神と呼ばれる総合職がいるよ。仕事もできて人当りも良くて、みんながその人のこと大好きだよ。
いいことだけじゃなくて、悪いこともちゃんと言ってくれる。だから、彼らの言葉が信じられた。正直に感じていることを言ってくれて嬉しかった。

つい数週間前には、会社を辞める方向で気持ちが固まりかけていたんだけど、辞める辞めないの決断の前に、もっと自分と向き合ってみようと思う。

研修でやったことは、私がずっとやらなきゃと思っていた自分の根深いコンプレックスの掘り起し。
いい機会を与えてもらえて、本当によかった。ここまで会社に感謝したことないなー。悔しいけど、このチャンスを与えてくれた会社に心から感謝です。

今のままで、もう少しアクセルを踏んでみますか!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜在意識とか、そういうもの・・・ 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる