表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もやっぱり怒って笑って・・・

<<   作成日時 : 2007/08/21 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

会社の労働組合支部委員の選挙、私も年次が年次なので、部署から立候補させられたんだよね。でさ、支部委員なんてどうでもいい役職だから、組合選挙なんざ皆立候補者にバツをつける人なんていないもんだけど、一人だけ私にバツをつけた奴がいた。誰だか想像がつくんだよね。私を鬼門だと思ってる技術系の変人オヤジ。私が上司にそのオヤジの使えなさ加減を言いつけたから、自分が製品担当をはずされた、と勘違いしてるんだよね。こっちとしては、あんな変人オヤジなんて取るに足らないもので、上司に言いつける気にもなりゃしねーーっつの。このオヤジ、10年連れ添った奥さんがいたんだけど、実は結婚した当初から奥さんは会社の上司と不倫していて、2年前くらいに離婚した理由が「不倫相手の妻が他界して、後妻に入りたいから別れて」というものだったらしい。で、離婚から一年くらいして、その変人オヤジは、前方不注意で交通事故を起こして人を殺しちゃったんだよね。人生どん底。組合選挙でバツつけるような底意地の悪いことしてるから、そういうことになるんだよ。なかなかありえないこのどん底っぷりは、絶対オヤジ自身のせい。いい年こいて、それがわからないのかなぁ。。。

そうそう、昨日の続きで思い出したんだけど、「会社の同期の男の子達が、大学の男友達と違って、私の事をやたらとけん制したり、びびったりするのは、“昇進のライバル”だから」なんだって。私はこれまでずーっと、大学の友だちのほうが、会社の同期よりよっぽど優秀だから、私ごときにビビらないんだ、と思っていたんだどそれは違うって。大学の友だちも私と同じ会社で働いていたら、きっと私の足をひっぱったり、けん制したりするって。なんとなく理屈では理解するけど、本当にそうかなぁ、と思う。私の大学の男友達は、マジで優秀で有能。同じ会社だったからって、やっぱり私なんて敵じゃないと思うんだけどなぁ。これを言っていた私の女友だちは、自分を過大評価するタイプだから、こういう解釈なんだろうなぁ。あと、彼女のこういう過大評価は、思春期を外国で過ごしたからだと思う。自己主張しないとダメな世界。日本の「献上の美徳」みたいなものはないんだろうな、と。でも、自分の能力を過大評価しすぎると、いつまで経っても満たされなくて、辛いよね。だからって、自分を過小評価して、いつもテキトーなラインで諦めることに慣れているのもイケてないけど。

今日「しっかり祈ったら、その後は願いを忘れてしまうといつの間にか自分が予想もしなかった形で願いが叶う」ということが実現した。小さい、本当に些細なことなんだけどね。2週間くらい前に「そういえば、こうしたいなぁ」と思っていたことが、今日スルスルと叶ったんだ。こういう小さな成功・実体験を重ねていくといいって、本に書いてあったなぁ。少しずつできているのかもしれない。毎日、焦らず、コツコツと、成功体験を重ねていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アフィリエイトの成功率を高めブランディングも築いていく簡単な方法」
日替わりレポート『アフィリエイトの成功率を高めブランディングも築いていく簡単な方法』ブランディングがなかなか確立しない。アフィリエイトが成功しない。95%のネットビジネス実践者が稼げていないという状況で、これらの悩みというのはかなり一般的な悩みであると言えるのではないでしょうか。もしあなたもそういう風に感じているなら、少し時間を作って、このレポートを読んでみてください。▼ 無料ダウンロードはこちらから⇒ アフィリエイトの成功率を高めブランディングも築いていく簡単な方法▼ 無料... ...続きを見る
メリーさんの部屋
2007/08/21 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もやっぱり怒って笑って・・・ 表参道OLの問わず語り〜男にはわかるまい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる